プロテインは魔法のサプリメントじゃない!ビルダーが飲むのは・・・

HMBにしても、プロテインにしても誤解されている感じがあるのですが、飲んだだけで体型が変わるというような魔法のサプリではありません。

以前にも書いていますが、目に見えて筋肉をつけるためにはハードなトレーニングと質の良い食事、サプリが必要です。

ましてや、女性は筋肉がつきにくいので、それこそ「もう、無理無理!!」というくらいやってもいいくらいです。
ダイエットをしてメリハリがある体を手に入れたいなら、女性こそ筋トレした方がいいと思っています。

逆に有酸素運動はおすすめできませんし、食事制限だけのダイエットなんかもってのほかです。

そして、筋トレをやったら30分以内に炭水化物とたんぱく質を摂るのは言うまでもありません。
俗にいうゴールデンタイムってやつですね。
ここを逃すと、あまり筋トレやる意味がないくらいに思ってもいいかもしれません。

この時間にたんぱく質メインの食事ができればいいですが、時間的に厳しい場合がありますよね。
そんな時に重宝するのがプロテインです。

プロテインはその名前の通り、ただのたんぱく質です。
肉や魚と違うのは、カロリーが低めで、よけいな脂質や炭水化物が入っていないということです。

プロテインを飲むと太るなんて言う人もいますが、これが分かればそんなことはないのはわかると思います。
ただカロリーは多少あるので、普段の食事にプラスすれば、その分は上乗せされます。
なので、プロテインのカロリーを考えて食事はとる必要があります。

とはいっても、増量用のプロテインでなければ、1杯あたり大体150Kcalくらいだと思います。
メーカーや用途によって異なるので、一概には言えませんが。

こういったイメージがあるのは、やっぱりムキムキのボディービルダーがプロテインを飲んでいるのが頭にあるのかなと思います。

ハードな運動した後に食事なんて作れないし、ジムだとそこで食べるわけにも行かないですよね。
それに食べれるところに移動しようにも、シャワーを浴びたり、着替えたりしてからとなると30分くらいあっという間に過ぎてしまいます。

そんな時にプロテインパウダーとシェイカーがあれば、トレーニング後すぐに飲める。
ボディービルダーがプロテインを飲んでいるのは手軽に場所を選ばずに飲めるからです。

朝ラーならぬ朝トレはかなりオススメ!

ラーメン屋の開店時間って、だいたい11時くらいからですよね。
それよりも早い時間に開店しているお店もありますが、それくらいの時間のところが多いと思います。
私の住んでいるところは朝ラーという習慣が一部で流行っていて、早朝から開店しているラーメン屋が多いです。

ラーメン好きでダイエットしている身にはかなり危険な習慣です。
朝のおなかが空いているときににおいを嗅いだら・・・。

っと朝ラーはおすすめできませんが、朝トレは個人的にかなりおすすめです。

私の仕事はけっこう体力を使う仕事なので、仕事から帰ってきたときにはかなり疲れています。
そんな状況の中でなかなか気分が乗らずに、お酒を飲んでさぼってしまったなんてことがあるんですね。

そこで始めたのが朝トレです。
体力を使う仕事なのに、朝から筋トレなんかしたら仕事に支障が出るんじゃないの?と思うかもしれません。
会社でも「えっ!?朝から筋トレしてきたの??(・・バカだな、コイツ)」と言われることも。

しかしですよ、実際には1日調子よく仕事ができる日が多いんです。

まずは朝起きてから筋トレすると、しっかりと目が覚めるというのがメリットですね。
やっぱりギリギリまで寝てたりすると、午前中ぼーっとしていることもあります。
でもしっかり体を動かすことによって、シャキッとするので気分がいいですね。

次に朝に筋トレをすることによって、帰ってきてからできなくてもあまり罪悪感がないです。
やっぱりメニューを決めているのに、それができないと罪悪感があるんですよ。
これは人によるかもしれませんが。
朝の時点でそれが達成できていると、その日の仕事にも集中できますね。

あとは帰ってきてからよりも、体力があるので質の良い筋トレができる・・・気がするw
やっぱりヘトヘトの状態での筋トレはキツイんですよね。
いま、朝起きてからプロテインとかサプリを飲んで、ちょっとのんびりしてから筋トレという感じでやっています。

筋トレも習慣付いてきているので、自分にはこれはあっているなと思っています。
やっぱりはじめはどうやって筋トレを習慣づけるかといういうのが大事なので。
体力的に余裕が出てきたら、朝と夕でメニューを分けてもいいかなと思っています。

というわけで、個人的に朝トレはかなりおすすめです!

サプリメントを水やお湯以外で飲まない方がいい理由

よく風邪薬とかって、お茶で飲んじゃダメだって言いますよね。
あれって、サプリメントでも同じなの知ってました?

何となく一緒に飲んじゃいけないというのを知っていても、何で飲んではいけないのか知っている人は少ないと思うので、今回はこの話について書いていきます。

サプリメントって、いろいろありますよね。
私もそんなに詳しいわけではないので、鉄分のサプリメントを例に話をしていきたいと思います。

鉄分は体に酸素を運ぶ赤血球の元となるミネラルで、体には必要不可欠なものです。
鉄分は貧血の予防やスタミナアップに期待できると言われていますね。
以前の記事でも取り上げたクラチャイダムゴールドにも鉄分が豊富に入ってますよということで、販売ページで推されています。

そんなわけで鉄分サプリはサプリの中でも男女問わず人気の商品のようです。

そんな人気商品の鉄分サプリですが、注意したいのが飲み物。
鉄分はお茶やコーヒーと一緒に飲むと、その吸収を妨げられます。
これはお茶やコーヒーに含まれる渋み成分のタンニンとくっついて、吸収されにくい物質に変わるためです。
つまり、お茶やコーヒーと一緒に摂ったために変質してしまったというわけです。

鉄分サプリと摂ってはいけない飲み物は他にもあって、それは牛乳です。
牛乳に含まれるカルシウムも同じように吸収を妨げる物質に変わると言われています。

これはほんの一例ですが、お茶やコーヒー、その他の飲み物にはいろんな成分が含まれています。
その中でどの成分とサプリメントの成分が結びつき、吸収を妨げる物質に変わるか分かりません。

またメーカーとしても、どの飲み物だったら一緒に飲んでもいいと書くのも面倒ですよね。
そのため、水やお湯で飲むことをすすめているわけです。
これが一番間違いがないですし、日本であればたいてい水は手に入りますからね。

もしサプリメントを水やお湯以外で飲んでいて、何の変化も感じないという人はぜひ水かお湯で飲んでみて下さい。

極度なカロリー制限は太りやすい体を作る

ダイエットというと、食事を我慢するというイメージを持っている人が多いような気がします。
1日1食しか食べないとか、朝食を抜くなど、私もいろんなダイエットをやりました。

ダイエット目的ではなかったんですが、半日断食と月1回の断食をやっていた時期もありました。
これが一番きつかったですねー。
半日断食の時は1日に1食のみで、白米、肉は一切食べないという生活を3か月弱続けました。

体重は15キロほど落ちましたが、ぺったんこでかっこ悪い体でしたね。。
ただ免疫力が強くなるのか、毎年花粉症に悩まされるのですが、その年は全く花粉症の症状が出なかったですね。
風邪も1回も引かなかったと思います。

これは極端な例ですが、カロリーを落とすと体重は減ります。
でもこれだと痩せる前よりも太りやすい体になるんです。

よくダイエットに成功したけど、すぐにリバウンドしたって話があるじゃないですか。
それはダイエットによって、あるものまで一緒に落ちてしまったからなんです。

今回はその話について書いていきます。

 

摂取カロリーが足りなくなると、何で太りやすい体になるのか?

摂取カロリーが減ると、たしかに消費カロリーが上回るので体重は減ります。
体重1キロ落とすのに必要な消費カロリーが7200Kcalなので、例えば1日に500Kcalしか摂らないとすると4~7日ほどで落ちる計算です。

ただ問題なのが、この時に筋肉量が落ちてしまうってことです。
筋肉量が落ちると基礎代謝が落ちるので、当然痩せる前よりも1日の消費カロリーが落ちます。
つまり同じカロリーを摂取しても消費しにくくなるので、そのうちに体重も落ちにくくなります。

そうなるとあとはご想像通りです。

また食事制限をやめた時にはカロリーを消費しにくい体になっているので、当然リバウンドもしやすいというわけです。

 

痩せたいけど、基礎代謝をできるだけ減らしたくないときには

まずは極端な食事制限をしないことですね。
摂取カロリーも徐々に落として、時間をかけて体重を落としていくのがポイントです。

あとは筋肉の元となるたんぱく質メインの食事と運動もポイント。
この時に炭水化物もある程度とることで、筋肉の分解も抑えられます。

運動も有酸素運動ではなくて、筋トレの方がおすすめです。
余裕があれば、筋トレの後に有酸素運動、例えばジョギングを30分程度やるといいです。
筋トレの後は体脂肪が燃えやすい状態なので、有酸素運動直後から消費していきます。

この方法だと完全ではないですが、筋肉量の減少を抑えながら体重を落とすことができるので、ダイエットをやっている人は試してみてくださいね。

長時間の有酸素運動は太りやすくなる?

ダイエットの時にやる運動といえば、ウォーキングやジョギング、水泳などの有酸素運動をイメージする人が多いでしょう。
ジムに行くとジョギングコーナーやエアロバイクコーナーは人気ですよね。

でも、有酸素運動って長時間やると太りやすくなるって知ってましたか?
たしかに一定時間を超えると脂肪燃焼を始めるので、いかにもダイエット向きかと思いきや・・・。

今回は有酸素運動を長時間やるとなぜ太りやすくなるのか、ダイエットに向いた運動は何かについて書いていきます。

有酸素運動はなんで太りやすい体になるの?

多くの方がダイエットをするときには有酸素運動を取り入れますよね。
有酸素運動を始めて20分程度は血中の脂肪や糖を使いますが、それを超えると体の脂肪を燃焼し始めることからダイエットにいいと思っていることでしょう。

有酸素運動はちょっとやるだけでは効果が出ないので、大体の人が1時間前後はやるのではないでしょうか。

たしかに有酸素運動は体脂肪を燃焼しますが、長時間やると筋肉も分解し始めます。
そのため筋肉が細くなり、一見体が引き締まったように見えますが、これは間違いです。

長時間の単調な運動(刺激)では筋肉も大きくならないので、基礎代謝もどんどん落ちていきます。
この状態で有酸素運動によるダイエットをやめると、摂取カロリーは変わらないのに消費カロリーは落ちるのでよけいに太りやすくなるのはイメージできると思います。
その結果、有酸素運動をやめたとたんにリバウンドしてしまうわけです。

つまり長時間の有酸素運動は、太りやすい体を作っていることになります。
ただ有酸素運動もうまく取り入れると、ダイエットに効果的なのは間違いありません。

では、どのように取り入れるかについて書きますね。

ダイエットにオススメの運動って何?

ダイエットに向いている運動といえば、ウエイトトレーニングです。
それはなぜかというと、筋肉量が増えると基礎代謝が上がるからです。

特にビッグスリーと言われる胸・背中・足の筋肉を鍛えることで、より効率的に痩せやすい体を作ることができます。
ライザップをはじめとするパーソナルトレーニングジムで、「ダイエットをしたい」といえば、たいていの場合は食事とこの3つの筋肉を鍛えるように言われるはずです。

そして筋トレのいいところはトレーニングによって刺激を加えた筋肉が回復している間も代謝が良くなることです。
大体その期間が2~3日なので、週に2回もトレーニングをすれば十分というところも魅力です。

さらに体脂肪を落としたいのであれば、ウエイトトレーニング後に有酸素運動を取り入れることです。
トレーニング後、すぐに体脂肪が燃焼する状態なので30分程度でも十分に効果が出るはずです。

有名な筋トレユーチューバーのKTMさんも減量期にはこの方法を取り入れています。
意外なほど筋肉ってつきにくいので、「太くなるのはいやだ!」と思っている人は安心してください。

サプリメントは飲むタイミングが大事

医薬品であれば、1日〇回、食後に△錠など、どのタイミングでどれくらい飲めばいいかということが分かります。
それに比べて、サプリメントは医薬品とは違って明確な効果が出るというものではないので法律上、明記することができません。
しかし、例えば血糖値を上げないためにサラダから先に食べるなど、食事と同様ベストな摂取のタイミングはあります。

今回はサプリメントを飲むタイミングについて書いていきます。

サプリメントは基本的に胃腸の働きが活発になる食後に飲むのがベストなタイミングです。
空腹時に飲むと胃が荒れたりすることもあるようです。

ただし、以前に記事にも書いたように鉄分はカルシウムと摂ると吸収されにくいということもあるので事前に調べておく方がいいと思います。

ちなみに鉄分サプリは乳製品や豆腐などカルシウムを多く含む食事でなければ食後でもいいですが、もしそのような食事を摂った場合には時間をおけばOKです。

プロテインなどアミノ酸系のサプリメントは、食事に含まれるたんぱく質の方から先に吸収されるので、食前の方がいいです。
ただプロテインは飲むとけっこぷおなかが膨れるので、少食の人は食事の前はやめた方がいいかもしれません。

このようにサプリメントによって最適なタイミングがあるので、飲む前にネットなどで調べてから飲むようにしたいですね。

あっ!ダイエットにはご褒美も大事・・・と思うw

タイトルの通り、やっぱりダイエットって楽じゃないので目標を達成した時のご褒美って大事だと思います。

やっぱりモチベーションも上がりますからねー。
できれば、いつまでに何キロ痩せるとかって公言した方が逃げ場はなくなるので気合が入りますよw

ちなみに私の場合には、ちょっと狙っている子がいて、その子と海水浴に行く約束をしているんですよ。
海パン姿だと、好きな子にだらしのない体はさらけ出せないですからね!
あとは彼女、体型がすごくいいんですよ。
やっぱり並んだ時にポッコリおなかだと恰好がつかないじゃないですかw

もちろん、彼女にはダイエットするというのは言ってあります。
「じゃあ、私もダイエットしなきゃ^^」とか言ってましたけど、体型がいい子に言われるとめちゃくちゃプレッシャーです。
というか、プレッシャーを掛けられたのかもしれませんが^^;

私はご褒美をこんな感じに設定しました。
あとは小さい目標とそのご褒美も決めてて、その一つがラーメンですね。

例えば、1日の目標カロリーが1500kcalで、その内、炭水化物が〇g・・・というのを1週間続けたら、ラーメンを食べてもいいとか。
それがお酒だったり、甘いものだったり、ダイエットに大きな影響が出ない範囲でご褒美を決めています。

ストイックにやれば、痩せるのも早いとは思いますが、誰しもそんなに強い意志は持てませんよね。
ぶっちゃけ自分はボクサーとかボディービルダーのようなストイックさは絶対にムリです。
そこまでいくと、ホントに体を鍛えることが生活の中心になっちゃいますからね。

かんたんには痩せることってできないですが、だからこそたまにはストレス発散の意味でご褒美が必要かなと思いますよ。
もしダイエットでし続けているという人は目標を決めるのも大事ですが、達成したらご褒美を決めてみてください。
目標の程度に合わせたご褒美(もちろんダイエットに大きな影響が出ない)を決めたら、続けやすいじゃないでしょうか。

HMBのステマに騙されるな!マッチョになるためには・・

この前、どこのメーカーのHMBを紹介しているサイトだったかは忘れたのですが、面白いサイトを見つけました。
まー、面白いというか、完全にやっちゃいけない感じなのですが・・・。
こういうサプリを紹介するサイトって、実際に飲んだ人の口コミを紹介していることが多いです。
たいていのサイトは紹介料欲しさに、ウソの口コミとか実際の口コミを盛ったりするんですよ。
それくらいならまだいいんですが、その紹介サイトはその上を行っていましたw
口コミのところに使う写真がほとんど有名筋トレ系ユーチューバーだったんです。
これにはさすがに驚いたというか、唖然としましたねww
HMBサプリのターゲット層が運動が苦手な人や筋トレ初心者なので、分からないと思ったのか、あるいはリスティング広告だったのでクレームが来たらすぐに削除するつもりだったかは分かりません。
ブックマークしていれば、ここで晒したいくらいですw
それくらい面白いサイトでした。
もし見かけたら、今度こそブックマークかスクショしておきますね。
今回はちょっと誤解されている感があるHMBについて書いていきます。

HMBのステマに騙されないで!マッチョになるためには努力は必要!!

プロテインにしてもHMBサプリにしても、興味がない、もしくはなかった人にとっては魔法のサプリに思われている感があります。
だから、飲むだけでマッチョになれるというイメージを持つ人が多いのかなと。
私の周りにも「プロテインって、飲むとマッチョになるんでしょ?」みたいなこと言ってくる友人もいます。
でも、良い体を維持している人はかなりの努力をしています。
もちろん、表ではそういうところを一切見せない人もいますが。
ユーチューバーで言うと、くそしばさんがいい例かなと思います。
くそしばさんは食べるのが大好きで、脂っこいものとかラーメンとか結構食べています。
けっこういい加減なキャラに見えますが、実は裏で相当な努力をしているはずです。
そうでないと、あれだけの重量は挙がらないですし。
増量期でもけっこう腹筋も見えますからね。
何の話か分からない人はくそしばさんの動画を観てみてください。
筋トレに興味がある人なら楽しんで見れると思うので。
ただ、たまに冗談でウソを言う時もあるので注意が必要です。
他の筋トレ系のユーチューバー、例えばカネキンさんとかカトちゃんさんあたりを観てもらえるとどれくらい努力しているかわかるかなと思います。
話が少しそれましたが、細マッチョにせよ、ゴリマッチョにせよ、相応の努力が必要ってことです。
サプリメントを飲んで細マッチョになれるんだったら、世の中、体型で悩む人っていなくなるはずです。
実際にはそんなことなくて、高いお金を払ってライザップとか行くわけですよね。
しかもキッツイ糖質制限とトレーニングをして、理想(?)の体型を作っていくわけです。
冷静に考えるとHMBがどれだけ優れていても、飲んだだけでマッチョになるわけがないとわかりますよね。

サプリメントは効果を出すための補助的役割

じゃあ、HMBサプリを含めてサプリメントは効果がないの?というとそういうわけではありません。

サプリメントは当たり前の話ですが、あくまでも補助食品。
しっかりとしたトレーニングと食事があって、はじめて効果があるものです。
もちろん、どの程度の体型を目指しているかにもよりますが。
ちょっとでも痩せればいいくらいに思っている人なら、HMBを飲むだけでも効果を実感できるかもしれません。
でも、腹筋が見えるくらい(腹筋を割る)の良い体型というと、おなかに浮き輪がある人には厳しいですね。
HMBは筋肉を作ったり、トレーニングよって筋肉が減っていくのを防止するのが主な働きです。
筋肉は刺激を与えないと大きくならないですし、筋肉量が増えないと基礎代謝も上がりません。
つまりは運動、要するに筋トレをして飲まないと効果を感じにくいわけです。
ただ運動不足の人や筋トレ初心者の人が飲むサプリとしてはオススメということには違いがありません。
だからこそ本場のアメリカでも人気のサプリメントですし、日本でもいろんな販売店から商品が出ているわけですから。
これから暖かくなってきて、露出が増えますよね。
男性にとっていい体が最高のファッションだと思います。
HMBを飲んで筋トレをしていい体を作っていきましょう。

空腹での筋トレは逆効果?

ダイエットを始めてから2週間が経ちました。

体重も3キロ落ちて、おなか回りもかなりすっきりしてきました。
運動不足だったので、はじめたときは自重トレーニングでも結構きつかったのですが、だいぶ慣れてきましたね。

来月は給料が入ったらダンベルを買おうと思っています。
自重トレーニングでもある程度は負荷を掛けれるのですが、やはりダンベルを使った方が負荷を与えられますからね。
あとは部分的に鍛えることもできるのでオススメです。

今回はタイトルにもある通り、空腹時にトレーニングをやってはいけない理由について書いていきます・。

 

空腹でトレーニングをやってはいけない理由とは

よく食事をした直後にトレーニングをしてはいけないというのは容易に思いつきますよね。
理由は気持ち悪くなるからw
まぁ、それだけではないのですが、それは後で書きますね。

逆に空腹時にもトレーニングをするのはお勧めできません。
それはなぜかというと、筋肉の分解が促進されるからです。

トレーニングには多くのエネルギーが必要になりますが、空腹時にはそのエネルギーが足りません。
その結果、筋肉を分解してエネルギーに変えます。

せっかく筋肉を太くしようとトレーニングをしているのに、これでは意味がありませんよね。
ちなみにこの分解を抑えてくれるのが、このブログでも何回も紹介しているHMBです。
今回はHMBの話ではないので、ここでは書きませんが。

 

トレーニングする日のベストな食事時のタイミングはいつ?

じゃあ、トレーニングをする時はいつ食事をすればベストなのか?気になりますよね。

だいたいトレーニングを行う2時間くらい前がいいと言われています。
プロテインだったら1時間前くらいでもOK!

何でこのタイミングに食事をとるのかというと、消化に時間がかかるからですね。

胃の中に食べ物が入ると消化のために血液が胃に集まります。
トレーニングをするときには全身に血液を送ります。
しかし、トレーニング直前に食事をするとどちらにも中途半端にしか血液を送れないわけです。

その結果、トレーニング効果も不十分、消化も不十分となります。
これでは効率よく体を作ることができないのは想像通りです。

あとトレーニングが終わったら、30分以内にプロテインか食事をとると、効率的に栄養を吸収できます。
トレーニング直後はかなりエネルギーを使っているので、その分吸収も早いです。
逆にこのタイミングで栄養を摂らないと効果も半減するのでもったいないですよね。

とはいっても、普段の生活でベストなタイミングでの食事って、なかなか難しいですよね。
そのため各メーカーからいろいろなサプリメントが出ています。

おすすめなのがプロテインとマルトデキストリンという糖質ですね。

プロテインは言うまでもないと思うので、ここでは説明を省きます。

マルトデキストリンは摂ると運動に必要なエネルギーをスッと吸収できるので、パワーも出るし、筋肉の分解もされないので質が良いトレーニングを行うことができます。
またトレーニング直後のエネルギー補給やプロテインのとの組み合わせもよいので持っておくと便利です。

サプリには頼らないっていう人は、バナナとかおにぎりでももちろんいいです。
ただ30分ってあっという間に過ぎてしまうので、あらかじめ準備しておくといいと思います。

家系ラーメンの意外なカロリー!?他のラーメンのカロリーと比較してみた

半年くらい前にできた家系ラーメンのお店、魂心家にドはまりしています。
ラーメンといえば、炭水化物と油、そして塩分とダイエットの敵といったところですが、こればっかりはやめることができません(苦笑)
普段、鶏胸肉とほんの少しの米しか食べていないので、やっぱりうまいですね!
たまにはこうやってストレスを発散しないとダイエットって続かないですから。

家系ラーメンって高カロリーのイメージだけど、実はそうでもなかった

ところで、家系ラーメンといえばかなりの高カロリーのイメージがありますよね。

他の醤油ラーメンや塩ラーメンと比べて、食べごたえのある中太麵に、とろみのある豚骨スープで満腹感がかなりあります。

いままで家系ラーメンのカロリーは調べたことがなくて、たぶん普通盛りでも1000~1200kcalくらいはあるんだろうなーくらいの感覚でした。
1杯でけっこう満腹になりますからね。
それで昨日、魂心家から帰ってきて何気に気になったので、ネットで検索してみると意外な事実が判明・・・。
あれだけ食べごたえがある家系ラーメンですが、カロリーは大体800Kcal前後みたいです。
高カロリーには変わりないですが、それでもあれだけのボリュームがあって800Kcalなら、たまにはいいですよね。
だって、ちょっと気を抜くとそれくらいのカロリーになる料理っていくらでもありますから。

他のラーメンのカロリーは?

ちなみに他のラーメンのカロリーも気になって調べてみました。

一般的な中華料理屋で出るような醤油ラーメンのカロリーは416Kcal。
塩ラーメンは477Kcal、味噌ラーメンは568Kcal。
家系ではない豚骨ラーメンの場合は500Kcalみたいです。あっ、つけ麺は以外にもカロリーが高くて647Kcalでした。

ラーメンは味付けやトッピングでもカロリーが変わるので注意が必要。
同じ家系のラーメンでも、味濃いめ・油多めとか、味玉やチャーシュートッピングだと1000Kcal超えてしまうことも。
ついでにこちらも見つけたので紹介しておきます。まず、私が好きな天下一品のこってりラーメン。
これは並盛で949Kcalだそうです。
いや~、これは想像通りの高カロリーでしたw

それに比べ、あっさりの方は380Kcal。
一般的なラーメンのカロリーと比べてもかなり低めなので、カロリーを気にする方はこちらを食べるといいかもしれませんね。
ただ塩分はあっさりの方が高めなので注意。

高カロリーそうなラーメンといえば、もう一つ。
そう、ラーメン二郎!

店舗やメニューによって違ってきますが、だいたい1300Kcal~3000Kcalとの噂です。
下手すると1日分のカロリーを摂れてしまうので、食べるときには覚悟がいりますね。
こうやって見てみると、意外と魂心家のラーメンってこってりの割にはカロリーはそんなに高くないですね。
かなりおなかにはたまるんですけどね。
とはいっても、高カロリーで高脂肪には変わりないので、痩せたいなら週に1回が限度かな。
また次のラーメンをご褒美に、ダイエット生活頑張ろうっと。