プロテインは魔法のサプリメントじゃない!ビルダーが飲むのは・・・

HMBにしても、プロテインにしても誤解されている感じがあるのですが、飲んだだけで体型が変わるというような魔法のサプリではありません。

以前にも書いていますが、目に見えて筋肉をつけるためにはハードなトレーニングと質の良い食事、サプリが必要です。

ましてや、女性は筋肉がつきにくいので、それこそ「もう、無理無理!!」というくらいやってもいいくらいです。
ダイエットをしてメリハリがある体を手に入れたいなら、女性こそ筋トレした方がいいと思っています。

逆に有酸素運動はおすすめできませんし、食事制限だけのダイエットなんかもってのほかです。

そして、筋トレをやったら30分以内に炭水化物とたんぱく質を摂るのは言うまでもありません。
俗にいうゴールデンタイムってやつですね。
ここを逃すと、あまり筋トレやる意味がないくらいに思ってもいいかもしれません。

この時間にたんぱく質メインの食事ができればいいですが、時間的に厳しい場合がありますよね。
そんな時に重宝するのがプロテインです。

プロテインはその名前の通り、ただのたんぱく質です。
肉や魚と違うのは、カロリーが低めで、よけいな脂質や炭水化物が入っていないということです。

プロテインを飲むと太るなんて言う人もいますが、これが分かればそんなことはないのはわかると思います。
ただカロリーは多少あるので、普段の食事にプラスすれば、その分は上乗せされます。
なので、プロテインのカロリーを考えて食事はとる必要があります。

とはいっても、増量用のプロテインでなければ、1杯あたり大体150Kcalくらいだと思います。
メーカーや用途によって異なるので、一概には言えませんが。

こういったイメージがあるのは、やっぱりムキムキのボディービルダーがプロテインを飲んでいるのが頭にあるのかなと思います。

ハードな運動した後に食事なんて作れないし、ジムだとそこで食べるわけにも行かないですよね。
それに食べれるところに移動しようにも、シャワーを浴びたり、着替えたりしてからとなると30分くらいあっという間に過ぎてしまいます。

そんな時にプロテインパウダーとシェイカーがあれば、トレーニング後すぐに飲める。
ボディービルダーがプロテインを飲んでいるのは手軽に場所を選ばずに飲めるからです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です